ひろん日記

hiron09.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 13日

悔しい思い。。。

金曜日 廿日市FCjy(中一)の息子は、いつものトレセンに参加してきました。
広島駅まできた子供達を仕事が終わった私は広島駅から 皆実高校まで送迎。
子供を車から降ろした私は講演会の打ち合わせに竹屋町まで。
打ち合わせが終わり、会場に戻りました。
なんだか マッチをしている子供たちの声が大きいなと 正直感じました。
練習終了後、他の子供が
「今日は中トレの選考があったんだ」と 話してました。
やっぱり。

またまた いつもの帰りの反省会。
しかし 今日はまったく 息子の不陰気が違いました。
沈黙あり~
少しづつ 話す息子。
自分のプレーに納得がいかず、「涙がでそうだ」と つぶやく息子
ここから 自分の気持ちをどう立て直すのかなと ひそかに思う母。

帰りにお友達のお好み屋さん 竹屋町の 赤とんぼ お好み食べて帰りました。
f0202269_0562071.jpg


土曜日は、サンフレッチェ常石のTM。
仕事で試合は見れなかったけれど、3:0で勝ったようで、失点0におさえたと話してくれました。
ディフェンスが良かったんだとも。

まだまだ 中一の心は 上がったり下がったり。

あなたは どこに向かって行くのか 行きたいのかな

明日の公式戦 サザンクロス vsシーガルさんです。
佐伯運動公園 9時半キックオフです。
強い心で向かっていって∞
[PR]

by hiron09 | 2011-11-13 00:57 | Soccer | Comments(2)
Commented by クレフィオ小僧 at 2011-11-13 23:33 x
また、お邪魔します。
この時期に”中トレ”の選考会ですか?山口県では、再来週(11/26)県トレセン福岡遠征が行われます。2年1年合計約60名弱の選手団で、福岡県トレセンとトレマッチをするようです。
また、12月10日11日と西日本トレセンフェスタが、小僧のホームタウンで開催されるそうです。

”トレセン”は1回の出来・不出来でセレクトされるものではないと聞いています。選手は継続的な視点でチェックされています。それが証拠に、小僧は6年生の時、地区トレセンで体調を崩し、”指導者ストップ”がかかり、何もできませんでしたが、選考をパスし県トレセン選手に指名してもらいました。
ですから、”頑張ることを継続できる能力”が大きな選考判断になっています。(日本サッカー協会のHPにも、これに近い表現が記載されています)トレセンコーチもプロですから、日頃の頑張りとか、伸びしろを観察しているはずです。
今回ダメだったら、次回頑張ればいいんです。サッカーはそれほど短絡的なスポーツではありません。
とにかく、ず~~~っと一所懸命頑張るんです。それが一番重要なんだと思います。
Commented by hiron09 at 2011-11-14 12:53
いらっしゃいませ。
中トレは本当勝手な書き込みですみません。
息子も良くわかっていなく、他の子供さんも中トレと。。。
まあ 私自身が、いい加減でして(*^_^*)
息子もコウスケ君と対戦できるステージにいけたらいいな。


「ず~~~っと一生懸命頑張る。」
好きなことだから、頑張れますよね。
嫌なら頑張る事もストレスになりますけど。
いつも アドバイスありがとうございます。



<< Photographer。。。      2011.11.11.11:1... >>