ひろん日記

hiron09.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 17日

おかしいよね。。。

おはようございます。
暑い日が続きます。
我が家扇風機は二台ですが、一人一台づつだと足りません。昨晩は暑かったです。
さて 休みあけから 重い話題で。
最近いじめの問題がメディアで取り上げられていますが、先週末のカメラの前に出てきた校長先生に,がっかり。
ニュースを見て涙がでました。

「いじめられてる子に、いじめられてるのかと聞いて、誰が、はい、いじめられてます。と言うか」ホンマに記者会見 見ながら激怒。双方に聞いて、なんでもないことを確認したと。
バカじゃない。
平然と,確認したと言っている姿に また激怒。

しかえしが怖いから,言うはずがない。
親を心配させたくないから,言うはずがない。
(この,親に心配させたくないと言う行動が,後に最悪の結果にいったたとき,なぜ気づいてあげれなかったんだと 親は自分達をせめることになる)

その前にも、色んないじめらしき行動があるにもかかわらず,学校の対応。

こんな先生に、子供を評価する資格はない。

しかし,とっても熱心な先生もいらっしゃいますよ。
立場上,全てを語られていないことも あるでしょう。
やっぱり 自分がかわいいですから。

他の生徒も気になる。


私の弟は、中学校の時にいじめにあい、中学校半分くらいしか 行ってません。
拒否反応で、熱も出て弟は原因不明の熱だと大学病院にまで入院した。(当時はそれくらいの皆の知識だったように思う)結局は熱の原因は,いじめとわかる。
母は学校からの電話にいつも、びくびくしてたと、言ってました。

加害者の子供さんが、どのような状況で、幼少時期を過ごしたのかも気になります。
三才まで、あるいは小学校上がるまでに、つくりあげられる、人に対する思いやり、
家族や回りの環境がとても大切だという事は、確かで、実際に犯罪を犯す子供は、なんらかしらの屈折した幼少時代をすごしているのです。

わが子も昨日の報道を見ながら、怒りをあらわにしていました。

校長先生の、他人事のような、話ぷり また にやけた顔が何度か、見られました。
(たぶん この方は,なにかまずいことがあると,笑ってごまかす 苦笑いする癖があるのかと察する)

わが子を亡くした、ご家族を思うと、書きこみしないわけにはいかないと思いました。

今日は,40 うん年間の経験とお勉強の末の書き込みでした。

さあ、連休あけのお仕事です。
ファイティン∞
[PR]

by hiron09 | 2012-07-17 12:10 | 思うこと | Comments(0)


<< 梅雨明けですね。。。      お嫁入り。。。 >>